« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月

ついにキターッ!!とおもったら・・。

001_1238

キタ、キタ、キタ、キターッッッ!!

ついに ひもとうがらしの芽が

でた~っ♪♪

これも 育苗ボックスで 保温したおかげ ダ~ッ

って ん??

001_1244

こ・れ・は??

もしや(-_-;)

最初に蒔いて 芽がでなかったので

外に ほっといた植木鉢から

かわゆい芽が でてるぅ

しかも なんか こちらのほうが徒長もなくストロングな感じ

あははは~

笑うしかない(T_T)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ブスでは ありません・・。

001_1267

名札に 書いてある名前は

一見、ブスと 書いてあるように見えますが

わたしの事・・

では ありません(^_^;)

しいたけ農園の近くに置いていた為か

夜の間に ほっそなが~い きのこがニョロリ。

そして 昼間の日差しに耐え切れず、干からび、

「ナス」のナに よりかかったまま

息絶えた 

と いうワケでございます

| | コメント (8) | トラックバック (0)

収穫したブロッコリーで。

001_1212

収穫した ブロッコリーで

001_1259

豆腐のキッシュをつくりました~

自分で作っておいて なんなんですが・・

キッシュというものを はじめて食べました(^_^;)

どこの国の料理かしらないけれど

外国の方は こんなフォアフォアしたものを

食べておられるのですね~♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

みどりのカーテンに挑戦したい!!

001_1249

蒔いていた 白いゴーヤの

芽がでました

今年は  この白いゴーヤさんで

あこがれの みどりの カーテンに

挑戦してみたいと おもいます♪  パフパフパフ~

西日がガンガンあたる部屋なので

ウワサのみどりのカーテンで

暑さ対策でございます(^^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ほうれん草の形に なってきた。

001_1230

最近めっきり、暖かくなってきて

野菜たちも 眠ってた目を覚ますように

目に見えて成長してきてます♪

いい季節だ~!!

ほうれん草も めきめき 大きくなってきてます(^^)

にんじんの 終わった後、土も変えずに

スコップで 耕しただけだったのに

育ってくれてるのが これまた うれし~です

根物のあとの葉物・・とすると

あとは、実物?

う~ん、やっぱり同じ土で3期は無理かな~(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

収穫した しいたけで。

001_1222

しいたけ農園で収穫した しいたけで

しいたけの上に海老のすり身を のせた

てんぷ~ら!!

これは 風雲のぱんださんから

教えてもらった料理です♪

畑でとれた 大根おろしinてんつゆ

に ジュッワ~ッて つけて

サクッと いただきました(^u^)

おいしかった~!

風雲のぱんださん、ありがとう♪

| | コメント (10) | トラックバック (1)

あきらめられない・・(T_T)

001_1203

前に載せた、しぼくれ苺さま、

どうしても 摘めずにのこしてあります(^^ゞ

しぼくれ苺さまも、申し訳なさそうに

しぼくれたまま ちょっとづつ何故か大きくなってきております。

001_1205

女峰です

001_1206

さちのか です

001_1204

アイベリーです

一つも実が着かないまま

次々と花がさいていくのは

ちょっと 不安~(^_^;)です

| | コメント (9) | トラックバック (0)

そうだ、これはカリフラワー。

001_1156

ん?

なんだったっけ、これっ

って 忘れちゃってるじゃないですか~っ

そうだ カリフラワー植えてたんだ!!

あまりにもスローペースで育ってるので

わたしの目には風景と同化していました(^^ゞ

ごめんなさい、カリフラワーさん

あした 仲直りの追肥しましょう♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

しいたけ 収穫。

001_039

あれから 何日たったかな?

たぶん、1週間もたってないような・・

しいたけ農園 こんな姿になりました♪

ざわわ~ざわわ~ざわわぁ

001_042

うどん用の器に てんこ盛り収穫できました

なににして食べようかな~(^u^)

001_045

そして

丸坊主。

しいたけさま

また がんばってください(^^ゞ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ほそぼそっと 収穫。

001_1137

前々回、3つ

001_1160

前回、4つ

001_1178

そして 今日4つ

ブロッコリー収穫しました~♪

週1回ぐらいの ペースで

採れてます

今度は 適期に植えてみよう・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ついに 買った しいたけ農園。

001_1169

ホームセンターに行くたびに

気になって見ていた

「しいたけ農園」

を ついに 買ってしまった♪

なぜか どの箱も ふたが しまっておらず、

その中でも 一番ふたが しまっているものを購入。

開けてみると

001_1174

もう 何個か 生えてるジャン(^^ゞ

しかも はいってた袋が小さかった為か

どれも つぶれてる

これか 箱のしまらない理由は・・

ほんとに パッケージのウタイモンクのように

にょきにょき 生えてきますのでしょうか(^_^;)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ださぬなら、ださせてみせよう、ホトトギス。

001_1162

そう、あれは3週間も4週間も前の事じゃった・・

「ひもとうがらし」なるものを

植えました~、

ちょっと変わったその姿に一目惚れし即買い、

いそいそと植えたのでありました・・

しかし 待てど暮らせど芽はでてこず

先日、とうとうヘルプミー!!ということで

「ひもとうがらし 発芽」でネット検索してみることに・・

どうでしょう・・でるわ、でるわ、

なかなか発芽しない いう文章が!!

そうか、無謀にもそんなに難易度の高い植物に

挑んでいたとは・・芽がでないのも無理も無い・・納得ッ。

だもんで、わからないなりにも

育苗ボックスをつくり、様子を見ることに

どうなることやら・・(^^ゞ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ほうれん草、芽、でる。

001_1152

秋に買って 蒔くのを忘れていた

ほうれん草の種を蒔きました。

秋のものを、春に蒔く

大丈夫なのか わかりませんが

非常に 私らしい・・(^_^;)

白く散らばっているのは 卵の殻です、

先日、ゆで卵を ほおばっているときに

おもいつき

よいのか わるいのか わからないまま

実行!!

カラをビニール袋に いれ

足で細かく つぶしたつもりが

体重が軽すぎて?(笑)

あまり細かくならなかった~

| | コメント (6) | トラックバック (0)

じゃがいも 植え~ッ

001_1140

おじゃが 植えてまいりました~ッ

突風が吹く中

じいさまと 二人

せっせと植えてまいりました(^^ゞ

あとは 無事 芽がでるのを

祈るだけです(^v^)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

白菜のキムチ。

   キムチレシピ

(白菜の下漬け)

 白菜    1/2株

 塩      1/2カップ

 水      4カップ

(キムチの素)

 だし汁(昆布、鰹節でとってください)250~300cc

 砂糖     小さじ2

 中挽きとうがらし  70g

 ナンプラー      小さじ1

 にんにくすりおろし   40~50g

 大根         1/2本

 ねぎ          1/4束

 アミの塩辛      大さじ2

 粉唐辛子       大さじ1

 にんにくみじん切り   1片

 しょうが千切り      1片

 りんごすりおろし     1/8

  刻み昆布         適量

1.白菜の下漬けをする

  白菜を1口大ぐらいにカットします

  大き目のボウルなどの容器に、下漬け用の材料と白菜をいれ

 一晩 漬け込み しんなりさせます

2.千切りした大根に 軽く塩をふり、軽くもんでおきます。

  ねぎを 4cm程の 長さに切り

  にんにくと しょうがも切っておきます

3. 大根の水分を絞り 粉唐辛子、ねぎ、しょうが、にんにくを混ぜていきます

4.昆布と かつおぶしで だしを とります

5.キムチの素を作ります

  だし汁、砂糖、中挽き唐辛子、ナンプラー、にんにくのすりおろし

  を混ぜ合わせます。

6.3と5とアミの塩辛、りんご、刻み昆布を合わせたら

  キムチの素のできあがり。

7.1の白菜を絞ります、

  キムチの素と混ぜ、できあがり。

  量が多いので、食べきれない分は冷凍保存をおすすめします♪  

  

| | コメント (6) | トラックバック (0)

白菜のキムチ。

001_1077

白菜の収穫量に

白菜の消費量が 追いついてない状況でございます(^^ゞ

と いうわけで ボウルいっぱいキムチを

つくりました~ッ(^u^)

ヒィ~ッ、から~い

ちょっと 唐辛子いれすぎた。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »